カブトムシ

29 8月

昨年に娘と外灯採集したカブトムシの幼虫達が今年早々に羽化し、シーズン突入の頃には息絶えておりましたw まぁ生存期間を考えると妥当な日数を生存してた訳なのですが、それ以降プラケースを全くもってほったらかし♪ オオクワの幼虫を飼育していた古い菌糸もほったらかし♪ 当然のごとく飼育スペースとしていた納戸は散乱してた訳です。

で、先日さすがに少し片付けようとカブトムシが入ってたプラケースを出しますと・・・

 

あれれ・・・? 糞だらけw

あまり気にしてなかったので、何なんですが幼虫がやはりご多忙に漏れず居たようですw しかし糞の大きさがまばらなのが気になる。 これはひょっとすると羽化してから息絶えるまでずっと産卵し続けてた可能性が高いぞぉ。

ちなみにですが昨年のカブトムシが産卵して羽化したものは雄3匹の雌3匹のたった6匹だけでした。 あまり居て欲しくないんだけど・・・

とりあえず掘り起こしてみますと。

 

 

 

 

 

 

 

 

はい! コンニチワ・・・

予想通りの大量。 しかもこれまた予想通りサイズがまばらw って事は、やはり雌はずっと産み続けてたようです。

ちなみに写真が全部ではありません。 ざっと2/3程度が写真に写っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で! これをどうするかと言うと。

左写真はオオクワを取り出した時の廃菌糸です。 乾燥している状態なのでこれに水と最初の写真にあった糞を少々混ぜて再生させますw 決してこれが良いとは言いませんが個人的に廃菌糸が処理されて糞になったら畑の肥料になって完全リサイクルが成立するんですよ!w とにかく無駄が無い訳です!

さぁー この幼虫達はどうしよう? 

当分はプラケースでまとめ飼い出来るから良いけど、次にマット交換する時は水槽分けするか衣装ケースに移すか・・・ まぁ日本のカブトムシは手間要らずで飼育出来るから良っか!w

 

 

 

 

 

 

広告

コメント / トラックバック6件 to “カブトムシ”

  1. 四国六郎 2012/08/29 @ 9:45 PM #

    どえらい事になっておりますね〜!
    カブトムシの、強力な子孫を残す性に心うたれました。。。
    しかしまあ、完全リサイクルの完成にカブトムシが一役買っているとは〜。

    • しかちん 2012/08/30 @ 11:16 AM #

      カブトムシの幼虫は基本なんでも
      食べてくれるのでかなり頼もしいです!
      古い菌糸なんかはなんの役にも立ち
      ませんので、この時ばかりはカブトの
      幼虫は重宝もんです♪

  2. 謎のハンター 2012/08/30 @ 3:50 AM #

    これだけ出てくると大変ですね~^^;
    さすがは国産カブトですね!

    • しかちん 2012/08/30 @ 11:17 AM #

      羽化したらすぐに交尾するほど貪欲
      っすからね~!w
      早々に絶滅する事はまぁ無いでしょう!

  3. katu4126 2012/08/30 @ 4:43 AM #

    てんこ盛りですな
    スペースさえあれば飼育問題無いんでしょうが
    コイツら何とか食材にならんもんか?
    食うと土の味がしそうだな・・・

    • しかちん 2012/08/30 @ 11:19 AM #

      イモムシを食べる風習はあちこちに
      あるでしょうけどカブトの幼虫だけは
      言われる通り土の味でしょうねw
      食べるとしたらミミズなんかと似てると
      思うんですが・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。