カスミサンショウウオの観察

6 4月

自宅のカスミサンショウウオの雄が早々に水辺で待機しているにも関わらず、一向に雌が産卵する気配が無い・・・ というよりも雌が現れない!w  まさに昨年と同じ状況にある我が家のカスミ専用水槽なのですが、自然界はそろそろだろうと思い三週間ほど前から定期的にポイント観察しておりました。

しかし今年は寒さが目立った分、例年より少し遅れているのか、卵嚢どころかカスミサンショウウオの生体すら見れない。

他の方のブログを見てるとチラホラ情報も出てるし、もうそろそろ良いはずなんだけど。

 

DCIM0418

広いポイントの中でも毎年この一角が特に早い!

この写真の所さえチェックしていれば全体の状況が掴める所なのですが、一週間前に見た時は確認出来ませんでした。

が、本日よ~く見てみるとらしいのがある!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DCIM0417

見ィ~っけ!w 

今年初のカスミサンショウウオの卵嚢です。 見た所ちゃんと受精しているみたいで真ん丸の卵はひとつも無く、全て形態を変えておりました。

念のため他のポイントも探して見ましたが、ちらほらアカガエルの卵塊があるくらいでしたね。 しかし、アカガエルの卵塊も例年と比べると圧倒的に少ない気がします。 そんな思いで探索を続けていると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DCIM0402

ひょっとして原因はこいつか???

イノシシの足跡発見! よくよく見ると辺り周辺に結構ありました。 昨年までは見掛けなかったんだけど、今年は餌場としているのかも・・・

しかしイノシシは何処でも俺の邪魔をするヤツだなぁ~

食べたら旨いヤツなんだけどw

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメント / トラックバック6件 to “カスミサンショウウオの観察”

  1. えぞっ子 2013/04/06 @ 10:02 PM #

    カスミの卵嚢は観察しやすい反面、背景が透過するので見つけにくい
    わけですね。ある意味、巧妙な擬態といえるかもしれませんね。
                       
    もしかするとイノシシの貴重なタンパク源になっているのかな?
    そして、巡り巡って….ぼたん鍋ですかぁ。
    美味しいらしいですね。

    • しかちん 2013/04/08 @ 12:27 PM #

      イノシシがサンショウウオを食い荒してると
      良く話しを聞きますが本当っぽいですね。
      ここも水辺周辺に足跡がいっぱい有りました。
      ぼたん鍋美味しいですよ♪w

  2. 四国六郎 2013/04/06 @ 10:23 PM #

    カスミの卵嚢、今年はまだ拝んでおりません〜。
    親は初めて遭遇しましたが、まだ早かったみたいです〜。
    今年は実績ポイントはもう行かず、新規場所発見を試みたいと思います〜。

    • しかちん 2013/04/08 @ 12:29 PM #

      新規ポイントも探したいのですが今年は
      ニホンイシガメにターゲットを絞って
      おりますので、そっちが優先ですね~!w

  3. katu4126 2013/04/07 @ 9:49 PM #

    今年も観察出来ましたか!
    うらやましいです
    ホント一度見て見たいな~
    また、探しに行っちゃおうかな?

    • しかちん 2013/04/08 @ 12:31 PM #

      このポイントはカスミが濃いいみたいで例年
      観察出来るのですが、過去に確認出来たポイント
      が昨年辺りから数ヶ所観察出来ません。
      やっぱり減ってるのかなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。