Sicリングにヒビが・・・!!!

15 5月

先日の琵琶湖釣行時に湖底から回収したリールをメンテしている際にある事に気付きました。

ロッドのトップガイド内のSicリングに亀裂が入っている!(泣) ガイド交換は自分でも出来ますが交換した後が分かってしまうのも嫌だし、かと言ってショップに出して綺麗に仕上げてもらうと金が掛かる! ん~どうしようかなぁ~ と悩んでたら、ハッ!と気付きました! リールと一緒に回収したロッド・・・ 確かSicガイドだったよなぁ・・・? で、早速見てみるとやはりSicガイド♪ 径も7mmで同じじゃないか!w

んじゃダメ元でガイド交換ではなく、リング交換をやってみよう!w

 

IMGP6453

先ず不要ロッドのリングを外します。

最初に鉄ヤスリで研磨して切れ込みを入れました。 その後、ガイドからリングを剥離するために加熱します。(今回はジッポで焼いたw) すると、ポロリとリングが外れます。

リングを外したガイドは要らないのでポイっ♪

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6457

リングは綺麗に磨き上げます。

もっと確実で綺麗に剥離する方法があると思いますが、焼いちゃったので糊とかが焦げてますw とりあえずススやら焦げやらを取って綺麗にして第一段階終了!

くれぐれもリングが割れないように注意!

で。

 

 

 

 

 

IMGP6461

IMGP6458

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

割れているSicリングを取り外します。

どうせ割れてて要らないしガイドさえ無事ならば良いので、プライヤーでガイドを傷付けないように破壊します!

これで準備が出来ました♪ ちなみにここまでの作業は思ったほど大した事ではありませんでした。 さぁー後はガイドにリングをはめるだけ♪ と思いきや、これがなかなかしっくり来ない・・・。 接着剤は自宅に防水用速乾材があったので、これを使用する事にしたのですが、肝心なリングがガイドに上手くはまらないw

他のガイド部をよくよく見るとガイドがSicリングを挟み込む様な取り付けになっている。 ん・・・ 無理に押し込んだらSicが割れてしまうしなぁ・・・。 で、考えたのが、とりあえず仮付けにして爪があるガイドの前側を本当に少しずつ鉄ヤスリで磨いて調整してみました。

そして!

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6466

完成!

なかなか上手く出来ました♪ 後は実践でリングが外れない事を祈るだけ!w この方法だと釣具屋でトップガイドだけ買ったら安上がりで修理出来るなぁ~♪

ちなみに湖底から回収したロッド。 当初は要らないから棄てて帰ろうと思ってたのですが、何となく持ち帰って良かったです♪w 

補修費 ゼロ円!w

 

 

 

 

 

広告

コメント / トラックバック2件 to “Sicリングにヒビが・・・!!!”

  1. katu4126 2013/05/17 @ 1:44 AM #

    凄いです!
    ガイドの交換ならまだしも
    リングだけの交換ですか

    以前海外遠征先でキャストの際リングが外れてしまった事が有りますが
    その時は無理やりPEラインでしばって使いました

    • しかちん 2013/05/21 @ 9:10 PM #

      これ!なかなかでしょ!w
      これは記事にしとかないとアカン!と
      書いたのですが、やはり分かってくれる
      人が少なかったか~w

      katuさんだけでも分かってもらって
      良かったぁ~(泣)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。