Archive | ルアー&フライ RSS feed for this section

不発・・・。

30 6月

実は連続で琵琶湖通いをしておりまして、そんなに数釣りが出来る訳ではないのですが、釣れると先ず40cm以下は無いという釣りが続いております。 キッカケとなったのは今年の釣行でずっとハズレを引いてたツレが先日60cmを上げたというもの。 これだけではなく本当に数は釣れないのですが釣れるとサイズが大きいんです。

そして梅雨に入り、いよいよウィードが水面直下まで伸びて来まして、ウェイトのあるシンカーをウィードドームに放り込む季節がやって来ました!

 

IMGP6784

朝5:00頃 近江方面の空。

この日も熱くなりそうでタンクトップにショートパンツで出陣! 後で地獄を見ましたが・・・。 出船してすぐ沖にあるウィードエリアに入り10gシンカーで6.8インチフリックシェイクのテキサスでウィードのド真ん中に入れてやると2投目ですぐアタリ!

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6783

サイズは41cmでしたが・・・

これはいきなり良い兆候! このすぐ後にツレがデスアダーのノーシンカーを入れると45cm! やはりアーリーサマーの釣りだ! と確信を持って、ひたすらテキサスで撃ち続けたのですが・・・ 全く反応なし!w

あれ? おかしいぞ?w

その後、色々と試しましたがアタリすら無い。

 

 

 

 

 

IMGP6791

挙句、ロッドはヤンマの休憩場所にw

シンカーも色々変えてみましたが本当にアタリが無い。 ここ最近の釣り自体がそもそもアタリが多発する釣りでは無かったのですが、今回は本当にダメ・・・。

夕方にツレがビックベイトでなんとか50cmを上げましたが、結果は二人で4匹w そして自分は最初の1匹のみ!w いやぁ~長く・・・ 本当に長く感じた一日でしたw

リベンジ! と行きたいのですが当分はゴルフが週末に立て込むので当分は行けないかなぁ。 何とか調整してこじつけたいけど、次はボウズかも・・・。

自信を喪失した一日でしたw

 

 

 

 

タックル整理をしてみました。

9 6月

先日、ルアー道具を収納している納戸に入ると、あまりにも使っていないルアーが山ほどある事に改めて気付きました。 これは整理せんとあかんなぁ~ という事で早速片付けてみたのですが・・・

IMGP6622

あるわ!あるわ!w

とりあえず今現在、使わないであろうルアーと、これから使う事が無いであろうルアーをざっと並べてみました♪ 暫しルアーに関してはブランクがあったので、ほとんどの物が10年以上前の物です。

で、これをどうしようか・・・

IMGP6627プラグだけでも125個 スピナーベイトが30本 ワームがざっと30袋・・・ 

よくもまぁ道楽とは言え、ここまで買い込んでたものだ!w そか! 道楽箱(中古買取屋さん)に行ってみよう! そしたら多少いくらかにでもなるだろう!と思い、早速査定してもらうと全てで30800円の買取♪

おおお~! なかなか良いんじゃない? 

しかし馬鹿なのは現金で持ち帰らずに、その場で追い金して中古ロッドを2本に変えてしまったw なんのための釣り道具整理やねん!w

しかし、そうとなったら結果を出すしかありません!

IMGP6640早速、翌日に琵琶湖へ! 48cm。

前日に購入したロッドと前回、琵琶湖の湖底から引き上げメンテ修理したモラム3601!w ちゃんと結果は出して来ましたが、この写真を含むトータル3匹のみ!w

なんて渋い釣果なんだ!?

ちなみに一緒に行ったツレはボウズ・・・ 全体的にも釣れていない状況だったんで、頑張った俺!と言いたいのですが、やはり50cm超えないのは俺らしいですね♪w

Sicリングにヒビが・・・!!!

15 5月

先日の琵琶湖釣行時に湖底から回収したリールをメンテしている際にある事に気付きました。

ロッドのトップガイド内のSicリングに亀裂が入っている!(泣) ガイド交換は自分でも出来ますが交換した後が分かってしまうのも嫌だし、かと言ってショップに出して綺麗に仕上げてもらうと金が掛かる! ん~どうしようかなぁ~ と悩んでたら、ハッ!と気付きました! リールと一緒に回収したロッド・・・ 確かSicガイドだったよなぁ・・・? で、早速見てみるとやはりSicガイド♪ 径も7mmで同じじゃないか!w

んじゃダメ元でガイド交換ではなく、リング交換をやってみよう!w

 

IMGP6453

先ず不要ロッドのリングを外します。

最初に鉄ヤスリで研磨して切れ込みを入れました。 その後、ガイドからリングを剥離するために加熱します。(今回はジッポで焼いたw) すると、ポロリとリングが外れます。

リングを外したガイドは要らないのでポイっ♪

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6457

リングは綺麗に磨き上げます。

もっと確実で綺麗に剥離する方法があると思いますが、焼いちゃったので糊とかが焦げてますw とりあえずススやら焦げやらを取って綺麗にして第一段階終了!

くれぐれもリングが割れないように注意!

で。

 

 

 

 

 

IMGP6461

IMGP6458

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

割れているSicリングを取り外します。

どうせ割れてて要らないしガイドさえ無事ならば良いので、プライヤーでガイドを傷付けないように破壊します!

これで準備が出来ました♪ ちなみにここまでの作業は思ったほど大した事ではありませんでした。 さぁー後はガイドにリングをはめるだけ♪ と思いきや、これがなかなかしっくり来ない・・・。 接着剤は自宅に防水用速乾材があったので、これを使用する事にしたのですが、肝心なリングがガイドに上手くはまらないw

他のガイド部をよくよく見るとガイドがSicリングを挟み込む様な取り付けになっている。 ん・・・ 無理に押し込んだらSicが割れてしまうしなぁ・・・。 で、考えたのが、とりあえず仮付けにして爪があるガイドの前側を本当に少しずつ鉄ヤスリで磨いて調整してみました。

そして!

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6466

完成!

なかなか上手く出来ました♪ 後は実践でリングが外れない事を祈るだけ!w この方法だと釣具屋でトップガイドだけ買ったら安上がりで修理出来るなぁ~♪

ちなみに湖底から回収したロッド。 当初は要らないから棄てて帰ろうと思ってたのですが、何となく持ち帰って良かったです♪w 

補修費 ゼロ円!w

 

 

 

 

 

再び琵琶湖

8 5月

前回のいまいちな結果に納得出来ず、5/4に再び行って来ました!

この日も夜中は少し冷え込みましたが、前回ほどでもなく朝方は風も無く、リベンジするには絶好の日和♪

 

IMGP6427

AM 5時半頃の真野浜

前回、ツレが写真左に写っている葦際でデカイのを捕ったとの事だったので迷いも無く、そのまま葦際にルアーをキャストしました。

付けているルアーはフェイバリットのマイキー♪w

そして2投目! 葦の中にキャストしたマイキーに強烈なアタリ! おぃおぃ・・・ いきなりデカイの来たやんか~!w と思ったら何か引きが違う・・・

 

 

 

 

 

 

IMGP6428

はい・・・ 出ましたナマズ。

しかもこの一匹だけではなくこの後も同じサイズのナマズを掛け、続けて似たようなアタリが連発。 どうもナマズのスポーニングエリアに入ったんやろか???

そうすると沖でボイルが始まったので慌ててキャストすると・・・

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6432

はい・・・ 出ましたでっかいハス!w

しかもこれも続けて3匹!w 出船して30分ほどで魚は大漁ですが、肝心なバスが全く釣れない! 同船しているツレもハスの攻撃にずっと合っており、楽しいんですがここは一先ず退散しまして次のポイントへ。

ここから1時間ほどウンともスンとも言わず大橋東詰めに辿り着きました。 とりあえず5mまで落ちるブレイクがあるのでスピニングをキャストしたのですが、糸ヨレしてしまったので直していると、ラインに妙なテンションが掛かってまして、スイープに合わせるとバスでした♪

やっと来た!と思ったのも束の間・・・ 全然上がって来ない! しかもずっと頭を振っており、これはラインブレイク有るな・・・ と思ったら案の定切れましたw

デカかったんだけどなぁ・・・ 4Lb じゃキツかったw

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6433

なんとか48cm

その後、アクティバ沖からカネカ沖までの3.5mラインを重点的に流し、43cm,43cm,40cm,48cmを確保! 全て良い引きなんですが50cmの大台に乗らない・・・。

ここからがアタリがあるものの全くフッキング出来ない状況が続きました。 その間、サイズこそ40cmまででしたがツレがポツリポツリと釣ってジワジワと数で差を付けられてしまいました(泣)

とりあえずこのポイントでは負ける!と踏んで、そのまま南下し前回サッパリだった下物の浚渫狙いに行きました。

すると。

 

 

 

 

 

 

IMGP6439

49cm・・・。

久しぶりに明確なアタリ! これは50cm超えたやろ!と思ったんですが、僅か足らずの49cm・・・w この後も45cm,43cm・・・と釣れ続くのですが、この49cmが本日のビックワンでした♪

狙いは悪く無かったと思うのですが、リグが悪かったかなぁ~

ちなみにですが、こんな物も釣りました!

 

 

 

 

 

 

IMGP6437

2ピースロッドとabu SX3601C・・・w

根掛かったと思ったんですが、なんとか回収出来、よく見ると太いラインが絡んでおりました。 手繰ってみるとこのセットが付いていた次第ですw

しかし竿は水膨れしてボロボロ、リールも中からヘドロが出て来てスプールが全く回転しない・・・

なので!

 

 

 

 

 

 

IMGP6446

IMGP6448

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰宅してからオーバーホール!

写真の基盤は更に分解しギアひとつひとつを歯磨き粉で洗浄しました。 本当ならパーツクリーナーを使う所ですが、汚れが酷くてそれどころではありませんでしたw おかげで内外共に綺麗になりましたので、オイルとグリスを注油して組立♪

見事復活して次からは前線に入ってもらう事にします!w

 

結局、今年初の50cm超えはなりませんでしたが、コンスタントに40cm台が釣れましたし、数釣りも出来ました。 ロッドとリールも釣れましたしw ただ、15時くらいから南湖は雨と風とで大荒れになり、ラスト2時間はしんどかったです。 次行く時はウィードも生えてまた違う釣りになるんだろうなぁ。

 

 

 

 

琵琶湖

24 4月

今年初のバス釣りに琵琶湖へ行ってきました。 今年初と言っても昨年の8月以来なので、かなり間が空いております♪ 昨年は琵琶湖へは2回しか釣行出来なかったのですが、それでもその2回とも、とても良い感じだったのが印象的でした。 昨年に引き続き今年の琵琶湖も調子が良さそうで、先行してほぼ毎週琵琶湖に乗り込んでいるツレは毎回50cmオーバーを数匹上げているとの事で意気揚々と行って参りました!

そして今回はちょっと気合を入れて、いつもの和船ではなくバスボートをチャーター! ただし、南湖からは出れないんですよねぇ。 いつも西で釣りをしているので南湖でも特に瀬田側寄りは全く分からないし知らないw なので 『シーズンオフの無い釣り日誌』 の、まーちゃんにしつこく色々聞いて、いざ!出陣!

 

IMGP6348

いきなり45cmが釣れた!

出船場所が雄琴でしたので、とりあえずカネカ沖に入って水深4mラインを探って見ると、かなり良いウィードが生えてる。 ひょっとしたらこれ出るんちゃう? と思ったらすぐ様、こいつが釣れました♪ 開始20分程です。

リグはフリックシェイク6.8インチをベイトで投げてたんですが、昨年同様にこのパターンは使えそう♪ とりあえずこのポイントはアタリがあるんですけども、いまいち乗って来ないので一気に近江大橋付近まで下ってみました。

 

 

 

 

 

 

IMGP6353

大津まで来ました。

ちなみにですけど、この日の朝の気温は3℃! 予報では8mの風が吹き荒れるとの事だったんですが、意外にも午前中はほぼ無風! 移動中は流石に凍えそうでしたが船を停止してると本当に心地良かったです♪ 

防寒服は着てましたけどw

しかし! ここから全くアタリが無い!w

まーちゃんに聞いたポイント。ディープホール、南湖で有名な各ポイント、全くダメで午前中最後に頼みの綱の下物の浚渫跡に入りました。 正直、魚探掛けても浚渫だらけで何処を狙ったら良いのかさっぱり分からない・・・。

とりあえずフリックシェイクを投げてると、またまた良さ気なウィードに引っ掛かり、ツレに良いウィードがあるぞ!と言いかけたら引ったくるアタリが!

 

 

 

 

 

 

IMGP6349

出たのは42cm>

でも、良い引きだった~ ちなみにここで別のレンタルから出てたツレと合流した所、ライブウェルには50cmオーバー2匹と45cm前後が3匹入ってる・・・ やはり西が良いんだろうか・・・(泣)

そしてこの辺りから強烈な風が吹き荒れました。

それでもなんとか35cm前後を2匹上げて早目の退散。

結構頑張ったんですけどね~ 結局4匹止まりでした。 久しぶりの琵琶湖でボウズじゃなかっただけマシでしたが、やはり何となく不満が残ります。 船から降りた後、マリーナの方と話をしてましたら、やはり前日と当日の釣果は伸びてないとの事でした。

やはり頑張ったんだな俺・・・w

近々、もう一回行きたいのですが出張やら何やらで、なかなか行けるタイミングが無いんですよねぇ。 次こそ良い釣果が欲しい・・・w

 

 

 

 

 

 

琵琶湖へバス釣り♪

19 8月

盆休みの真ん中に琵琶湖までバス釣りに行って来ました。 実は昨年はこの時期、2週間に1回位の割合で琵琶湖に通ってたのですが、今年はGW以来の2回目! まぁずっと小屋作りしてたもんで時間もお金もそちらに費やしてしまってた訳なんですが、いつも一緒に行くツレから今年はとにかくアベレージが良い! しかも数釣りも出来て必ず数本50UPが混ざると聞いておりました。 とにかく一回行こうよ!と誘われてまして、この度久しぶりに行ってきた訳です。

しかし・・・

夜ではありません。

朝の6時半頃です。 空は真っ暗で雨が気にならない程度ですが降ってます。 風も南風が強く船の操船はエレキでは全く出来ない状態でエンジンでポイント奥まで行って風で流されて釣るって感じです。

こりゃあかんわぁ~ と思ったらツレから意外な一言が・・・ 「放って置いたら勝手に食い込むから♪」 波も凄く底すら取れない状態なのに?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたらすぐ来た40cm・・・

あらw 本当にキタw この時はスピニングでダウンショット ワームは4インチ。 ただ、アタリはウィードに引っ掛かって重くなった感触でした。 ん・・・ こんなんで釣れるならロッドをベイトに持ち替えてもっと大きいワームの方がアピールあって良いんじゃない? と思いギドスリンガー9.5インチのヘビキャロに変更。

暫らく頑張ったのですが全く反応なし。

他に大きいワームはと・・・? バックを探してたら出てきたのはフリックシェイクの6.8インチ。 これ良さ気やん♪ とりあえず付け替えた一投目! 完全にひったくるアタリでロッドが引き込まれました! この引き・・・ かなりデカいぞ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

上がって来たのは図ったかのようにまたもや40cm・・・

あれ? 40cmの引きじゃ無かったぞ!? その後も40cm数匹と35cm前後が同じリグで数匹釣れました。 しかしどれもそんな引きじゃない! 50upはあるやろぉ~って引きでした。

ちょっと得したような残念のようなw

昼からも同じような展開だったのですが真っ黒な雲がずっと上空を覆っていましたが雨は降らず。 ヘンな天気やなぁ~と思ってたら宇治で豪雨になっており帰りの名神は災害事故で名古屋方面が瀬田西から通行止めになってて大変混雑してました。

ちなみに釣果は大変満足だったんですが、ツレにデプスのオモチャのような馬鹿デカイルアーで50upを釣られ驚き半分、悔しさ半分w

でも、久しぶりのバス釣りは楽しかった♪