アーカイブ | 田舎暮らし RSS feed for this section

三期工事。

6 8月

小屋作りも佳境になって参りました♪ ← いいかげん終わらせろ!って感じでしょ?w

小屋本体を一期工事とすると増築した作業小屋が二期工事。 そして今回が三期工事として、玄関及びウッドデッキを製作して外観工事は終了します。 本当は今年の春先からでも作業に入りたかったのですが、なにせイノシシやシカ対策に追われて畑の柵を試行錯誤の状態でして、それどころではありませんでした。 たまたま二週ほど娘も同行する事無く一人きりでしたので一気にやってしまおうと作業してみました♪

 

IMGP6902

今回は設計図なし。

一応、丁寧をモットーに仕上げていくつもりですが、まぁ適当です♪w レベルは束石では出さず地組の状態で出してやろうといった横着振りw それでも、この程度なら何とかなるもんですね♪

とりあえず、ある程度は形を決めていたので、後は小屋の本体に沿って地を作ります。 玄関側には屋根と踊り場、窓側に簡単なウッドデッキの予定です。

 

 

 

 

 

 

IMGP6906

ここで一日目が終了・・・

丁寧なのか、自分の作業が遅いのか思ったほど進捗しません・・・。 二日程あれば終わると踏んでましたが、雲行きが怪しくなって来ました・・・。 踊り場の板貼りが結構時間食いましたねぇ。 

どのみちウッドデッキ側の床板も調達しないとダメだし、まぁのんびりやりゃ良いか!と思ったのですが、翌日、この床板の在庫を問い合わせたら店に無い!w 更に雲行きが怪しくなって来た・・・。

 

 

 

 

 

 

IMGP6977

そんなこんなで作業二日目に突入!

と、言っても最初の作業から一週間経ってます。 その間に何度か豪雨があったみたいで、杉板の所々にカビっぽいのが見られます。 材料も足りて無いし、とても今日中に終わりそうでは無いので、防腐を兼ねて塗装を先行しました。

そして玄関の屋根貼り!

材料は余ってた150mm巾の杉の野地板を使用しました。 屋根の裏側は貼る前に事前塗装して表側は貼り終えた後で良いだろう♪と判断したのですが、これが結構辛かった~ 脚立でも奥側がなかなか届かず四苦八苦! 

なかなか作業が進まない!w

 

 

 

 

IMGP6980

結局、二日目はこの写真の状況で終了♪

玄関の屋根を貼って塗装して、ウッドデッキの床根太及び補強、そして手摺を付けて気が付けば18時でしたので撤収~♪ 当初の予定では、ここで終わってたんだけど、根本的に材料が足りて無いし仕方ないか!w

材料調達が出来次第、再び作業に入りますが、いつまでこのままなのか今の自分には分かりませんw

 

 

 

 

夜間観察。

2 8月

丹波の畑には何度か写真で登場していますが小屋があります。 この小屋を作った目的は泊り込みで作業が出来るように! というものと、夜間この土地でどんな生き物に会うか観察したいという、このふたつの目的で作りました。 小屋の建設に入ったのは昨年の5月初めで形になったのは6月半ば。 その頃から泊まろうと思えば出来たのですが、結局一度も泊まらぬまま現在になりましたw

そして今回初めて泊まる事に!

 

IMGP6891

ブルーシートならぬホワイトシートを設置!

狙いはもちろんカブトムシ!w 

この一年、落ち葉や堆肥を掃除している度に、あちこちからカブトムシの幼虫が出て来て、その数は50匹を超えました。 という事でこの土地にはカブトムシがたくさん居る事がはっきりしてる訳です。

そして!

 

 

 

 

 

 

IMGP6893

屋根にはこのライト!

漁船で使う物らしいのですが、これも小屋を建設時に取り付け済みでした♪w まぁこのライトは薄暗くなってもBBQが出来る様に設置したのが本当の理由なんですけどねw

ただ、不安なのはこのライト、LEDなんですよね・・・。 よく言われるのがLEDに虫は集まり難いという事。

とりあえず20時から23時まで点灯してみました。

 

 

 

 

 

 

IMGP6899

最初に訪れたのはカマキリ。

やっぱり蚊や蛾、カゲロウっぽいのが結構飛来して、それを狙う生き物が釣られて出て来ました。 写真のカマキリと特にたくさん訪れたのがカエル♪w 

しかしカナブンは飛んで来るのに肝心のカブトムシやクワガタは飛んで来ない・・・? やっぱりLEDがダメなのか、それとも何かセッティングが悪いのか? 悩みながら周りをよくよく見るとガタロウ(蝉の幼虫)が地面を数匹歩いている!

 

 

 

 

 

 

IMGP6897

こんな光景も結構見れました♪

結果的にカブクワは現れず・・・ しかし深夜そっと外を見ると、野ウサギが走り回ってるわ、タヌキが歩いてるわ・・・

挙句、朝5時に目が覚めて歯を磨こうとして外を見るとシカが立ちつくしてずっとガン飛ばしてるし・・・(泣)

まぁ・・・ 虫は見れませんでしたが野生動物はそこそこ見れたwww というオチでした♪w

 

 

 

 

 

ジャガイモ収穫

25 6月

先日、久しぶりに時間がありましたのでバスロッドを持ってぶらぶらと野池巡りをしておりました。 

そして辿り着いたのは我が家の畑。 

何だかんだと雨が降った週でしたので雑草を抜いて、池のカメに餌やってと、のんびり過ごしておりましたら、とある事に気付きました。

 

IMGP6778

これはトマトの苗。

正直、関係ありませんw

あれ・・・? あれだけ茂っていたジャガイモの茎や葉は??? と、気になったのはジャガイモ!

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6777

元々ここはジャガイモの葉が生茂ってた!

葉は枯れたのか茎は朽ち果てたのか全く姿が無い状態でして、少し掘ってみると写真に僅かばかり写っておりますが、ジャガイモがコロコロと出て参りました!

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6775

とりあえず半畝でこれだけの収穫♪

初めてジャガイモ栽培をしたのですが、例によって種芋を植えてから完全放置栽培!w 水一滴もやってません!

痩せた土地などはジャガイモ栽培してるとこが多いですが納得出来ますわ~♪ あと1畝半あるので、当分はジャガイモが主食になるな♪w

 

 

 

 

 

 

 

池の循環工事

29 5月

ようやく座れるまで回復しました・・・(泣)

毎回の事ですが本当に腰痛は嫌だ・・・。

で、今回はちょっと前の話しなのですが、畑に作った池の事です。 この池にはオーバーフローは設置してるものの入水箇所は雨水しかありません。 元々水道が無いので仕方ない事なのですが、春先に一度、池の水を抜き貯水している雨水を入れたのですが、すぐ真緑になってしまいます。 原因は日光が良く当たる場所ってのもありますが、やはり思うに水の循環が無い事。

 

IMGP6358

見ての通り真緑色の水w

前回、水を入れ替えた時にソーラータイプの水中ポンプを設置したのですが全く間に合ってない状態・・・。 で、考えてたのが水利組合にお願いして加盟し水路から水を分けて貰う事だったのですが、先日たまたま水利組合の方にお会いしたら、引き込んで循環するだけならタダで良いよ♪  と言われましたので、早速工事を開始する事にしました!

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6403

水路から引き込む給水口の製作。

この形状の物は売っておりませんので自作しました。 使用したのはVP管の異形ソケット・エルボ・目皿・ネジ切ソケット、それにジョイントに使うストレート管は僅かばかり♪ 

理屈はこうです!

大口で水流を向い入れて、その後に口径を絞り水流を増すという物です。 これだと多少水流が弱くても勢いが付く! というのもこの給水口から池の吐水口まで距離が15mほどあるからで、ある程度勢いが無いと管の中に土砂が溜まると踏んだからです。 

そして

 

 

 

 

 

 

IMGP6412

用水路に開口!

単なる溝に見えますが列記とした用水路なんです! 上流はダムへと繋がっており、バルブを開くと大量の水が水田に流れ込むというものです。 

これにディスクサンダーと振動ドリルで開口を取り、事前に製作した給水口をセットします。 隙間はモルタル&コンクリートで埋め、下部は土で埋め戻しです。

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6409

この様な形に。

ここからVP管を繋げて池まで引き込むのですが・・・

土を掘り返して、また埋めて・・・ かなりの重労働・・・。 そしてこのブログを書きながら気付きましたが、その時の自分は必死で、写真をここから先、全く撮っておりませんでしたw

結果から言うと、無事完成しまして今はお百姓さんが水田に水を入れる際、自動的に池に給水され綺麗な池が保たれています。

また機会ありましたら完成後の写真も載せたいと思います。

 

 

 

 

 

BBQ と 流しそうめん

6 5月

GW初日の5/3は会社の同僚や後輩と畑に集まってBBQを開催しました。 ちなみに娘以外は皆初めての来畑?wでした。 この日の高速は下り車線は当然混んでいましたが、それよりも地道がとにかく混んでいて高速乗り口まで大した距離じゃない自分ですら、かなり時間を割いた日でした。 当然、現地待ち合わせをしている分、これは絶対に集合時間には皆来ないだろうと予測しましたが案の定でしたw

早い者で30分遅れ・・・ 遅い物で1時間遅れw

とりあえず9人揃ったので何とか開始!

 

IMGP6405

朝方寒かったのですが日中は本当に良い天気!

何度もやっているBBQですが、場所や人、日時が変わるだけで全く楽しさが毎回変わりますね! 何度やっても飽きないですわ♪ そしていつもなら大抵自分が段取りしてやるのですが、今回はツレの居酒屋を手伝っている後輩が仕込みや調理を全てやってくれたので楽で楽で♪w

ちなみに今回は肉を焼くだけでなくアルミホイルを使って色々と調理をしたり、海鮮メニューでサザエやホタテなんかもあったり、かなりバリエーションが豊富でした!

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6408

ある程度、BBQも終盤となり・・・

子供達は持ってきた一輪車やJボードで遊び終えた後、木登りをしだし、更にその後に自作の竹馬で遊び出したのですが、竹馬が一対しか無い。 材料の竹はいっぱいあるので、もう二対ほど作ったらええやん? と言ったら子供達はそそくさと竹薮に消え出来上がった物が・・・

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6418

IMGP6420

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流しそうめんの竹竿・・・

ちょこちょこ様子を見てたのですが、一人が竹を割り、一人が節を取り除き、一人がセッティングと誰が教えた訳でなく完全分業で勝手にやっているw で、案の定、今すぐ流しそうめんをしたいと言ってきたのですが、時間も既に4時近くだったので、また今度な! と何度もなだめてたら後輩達が手伝いだし、気が付けば、そうめんを買いに行って・・・ まぁカセットコンロも携帯鍋もあるし、たまたま自宅から水も大量に持って来てたし・・・

BBQで昼メシ食って終わるはずが晩飯、流しそうめんまでセットになってしまいましたw

近頃の子供はこういう遊びを知らん(うちの娘は例外w)と思ってたのですが、テレビで観た~とか言って自分達で考えてやってたみたいです。

どうしてなかなかもんじゃないか♪w

同僚や後輩達も楽しんでくれてたので結果オーライか!w

 

 

 

 

 

カブトムシの幼虫。

11 4月

先日、カボチャを栽培する畝を作ろうとしたのですが場所がいっぱいなので、山の傾斜にある無駄なスペースを使い、柵を作ってそこにカボチャ畑を作る事にしました。 とりあえず底土に以前、草刈りした雑草が腐って良い感じになっているので、それを使おうとせっせと移設していると底の方から幼虫が出て来ました♪ 

 

IMGP6164

大きさからしてカブトムシの幼虫です。

近所の方から夏場、腐葉土を積み上げておくとカブトムシがいっぱい産卵するという話は聞いていたのですが、これは腐葉土ではなく刈った草を単に野ざらしにしてただけw

さすがカブトムシ! たくましいですわ~!w

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6162

とりあえず一部ですが・・・

実はここだけに限らず裏山の杉の枯れ木が蓄積した腐葉土のとこでも以前、数匹発見して驚いた事がありました。 御存知の方は分かると思いますが甲虫類は本来、広葉樹の腐葉土に好んで産卵し繁殖します。 針葉樹の腐葉土には産卵しないはずなんですよ・・・w 

スジクワ以外で聞いた事が無い。

ましてやカブトムシの幼虫がなんてw

 

 

 

 

 

 

IMGP6254

で、専用の箱枠を作りました!

以前からちょこちょこ採集した幼虫を底が割れたバケツに入れておりまして、今回の大量発見でバケツがいっぱいw この箱を作りました。

ここにはやはり雑草を入れて、その上に腐葉土を撒き、更に雑草を入れてまた上から腐葉土を撒いた物です。 板で枠を作っただけなので雨が降っても水捌けは良いし言う事ありません!

とりあえず自宅に居る幼虫もこちらに持ってきて来月になったら更に上に取り外し出来る枠を作って金網を張り、カブトムシ小屋を作りたいと思います♪

羽化後は金網を外して野生のカブトムシがまたここに産卵出来る様にさせようと思います♪

 

 

 

 

 

初めての試練

9 4月

ここの土地も4月半ばで着手してから1年を迎えようとしております。 

小屋作ったり炉や池を作ったり、はたまた畑やパーゴラを作ったり試行錯誤の繰り返しでしたが何とか無事に進行して来ました。 そしてイノシシ・シカ対策として外周の柵作りも順調に進みようやく門扉を建てつけしました!

 

IMGP6168

塗装までは出来ておりませんが、とりあえず形だけは何とか♪

昨年の秋から地道に製作してやっと繋がりました。 残工事として扉サイドの支柱補強等々はありますが、まぁ形になったかな♪ と記念撮影した写真なのですが・・・

この日が3/17の日曜日。

この日の晩から朝方に掛けて関西は春の嵐と呼ばれる爆弾低気圧による大荒れの天気となり雨はもちろんですが強風が凄くて大変でした。 そして20日の祝日! たぶん柵が崩壊してるだろうと修理の用意をしてやって来ました!

 

 

 

 

 

 

IMGP6170

IMGP6169

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁー見事に崩壊!w

こりゃイッとるわぁ~!w と娘と二人して笑ってたのですが、予想してたのは扉の重みに耐え切れず両支柱が折れていると思ってたのですが、意外にも支柱は無事で軽量化のために野地板で作っていた扉がビスごと引き抜かれている状態でした。 要は丁番部分が強度に耐え切れずに破損したあかげで最悪の事態は避けれた状態でした。 柵の倒壊に関しては完全に自分の手抜き部分で、柱と土台の連結にアンカーを何箇所か少なくした所がモロにやられていましたw

やはり! 手抜き工事はいかん!w

この後、早速復旧工事を開始して半日程で修復出来ました!

もちろんアンカーも軒並み打ち込んだのは言うまでもありません!w