アーカイブ | 田舎暮らし RSS feed for this section

春の収穫

31 3月

暫らくぶりです! 毎度の言い訳ですが、ホントにバタバタしててなかなか更新出来ず、どうせならゆっくり休もうと思い立ったのが2月半ば・・・ 気が付けば3月も最終日となってしまいましたw 前回の記事では雪がどうのこうのと書いてますが、この1ヶ月の間に朝こそ未だ冷えるものの日中は暑い日も出て来ました。 

で、この間色々あったのですが、何の記事を書こうか検討した結果、先ずはこの前記事との違いを比較してみようかと、このタイトルにしてみました。

 

IMGP6215

 

違いその1 タケノコが出てた!w

この土地の申請許可が出たのが昨年の4月半ば。その翌週に娘と開拓しにやって来て驚いたのが無数のタケノコ! 結局は昨年、タケノコを100本以上収穫しました。

そして今年、この写真は本日撮影した物ですが今年初タケノコを発見! これ以外では小さいのが1本だけでした。

まぁまだまだこれからですね♪

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6225

気が付けば島らっきょうが収穫時期に!

昨年秋に植え付けして放置してました。 たまたま会社の同僚と沖縄の話しをしていたのですが島らっきょう売ってたで~ という話しになったんです。 そう言えばうちの島らっきょうの葉が30cm近いという事を言ったら「それ収穫期越えてない? 売ってた島らっきょうの葉・・・ 20cmほどやったで?」w 

慌てて収穫してみると普通のらっきょうサイズまで成長しておりましたw 島らっきょうの酢味噌が好きなのですが自宅で食べたところ、甘酢漬けにしないと厳しい味でしたw

 

 

 

 

 

 

IMGP6218

IMGP6229

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収穫写真のネギは九条ネギです。

なかなか春の収穫にしては豊富です♪ ちなみに写真の島らっきょうは未だ1/3ほどしか収穫しておりません。 

まぁここまで大きく成長してたらもう少し放置してても同じでしょう♪w 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6230

これは娘専用の畝で育てた小松菜。

リクガメ用にとの事でしたので花が開花するまで放置しておりました。 放置放置と繰り返してますが本当に放置したままでして、ここに来るのも良くて週に一度、その際にも水やりや肥料は与えておりません。 土が良いんでしょうね~

まぁ次からは肥料は与えないと土が痩せそうですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6216

最後に植樹をしてみました。

実は先日、国華園に行って枝垂れ桜を探しに行き写真左の樹木とアーモンドの木を買いました。 シンボルツリーが欲しくて入り口の左右に植えれる樹を探した結果だったのですが、植樹の際によくよく見ると桜にしては花の色が濃いいし梅にしては花が大きい・・・ この樹なんだろ? と調べてみたら桃の樹でしたw

観賞用でもあり食用でも可能との事でしたので、まぁ良いっか!程度なんですけどね♪ 

枝は枝垂れだしw

とりあえず前回の記事は冬!

今回は春です!w

 

 

 

 

 

まだまだ続いている柵作り♪

18 2月

え・・・ なかなか終わりが見えないというのは辛いものです。 この作業で久しぶりに痛感しましたw 材料がなかなか無いのもあるし天候の関係で予想より進行しないし・・・ 工程に時間があれば良いのですが来月半ばには作付けをしないといけない! 途中何度かやり変えたりもしたし本当にいつ終わるんだろ?w

 

IMGP6097

そしてこの日も・・・

白銀の世界! もう見慣れました♪w 

最初の頃の感動は何処に行ったんだろう?w

こんな日はすぐ作業が出来ないので、とりあえず落ち葉や杉の葉を集めて焚き火の準備をするのが最初の作業になります。 小屋の中にストーブは有りますが一度暖まってしまうと外には出れない体になってしまうので、焚き火の方が良いんです♪

 

 

 

 

 

IMGP6083

IMGP6081

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真左は前回までの進捗状態。

写真右は新たに調達した材料。 そして杭には防腐を兼ねて先行して塗装しています。 これを今回は裏山側に打ち込んでグルっと回して来るのですが・・・ 一人でやるには大変過ぎる。 そして一番厄介なのは柵の色塗り! 本当にダルい!w 前回柵の取り付けで大変苦労したので、ここは勉強して今回は長男・次男、そして長男のツレを口車に乗せて拉致!w 

良いか!お前ら! 塗り終わるか塗料が無くなるまで例え真っ暗になっても俺は帰らんからなっ!w と脅して強制労働w

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6101

何だかんだで大変助かった!w

この三人と娘の四人体制で柵の色塗りを開始。 これを一人でやると本当に大変なんですよ~ それでも午前中はみんな雪遊びしてて、なかなか作業が捗っておりませんでしたが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6089

IMGP6093

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その間に前回途中で終わっている所から柵を繋げて~

新たに杭打って裏山に入って再び戻ろうとした手前で杭が無くなった・・・(泣) 

本日はここまでです。 これでなんとか全体の4/5が終わった感じです。 小屋の裏側の勝手口と正面の門の製作が残ってますが、ここまで来たら見えなかった終わりが見えて来ました。

あともう少し頑張りたいんだけど出張が増えるんだなぁ~w

 

 

 

 

 

 

 

柵作り<後半>

3 2月

お久しぶりです。 更新するの約1ヶ月ぶりっすw

会社でのポジションが変わり今年から非常にバタついていて、夜は自宅に寝に帰ってきてるだけみたいな状況が続いております・・・。 この2月から少し落ち着くかな?と思ってたのですが、夜の付き合いと出張が増え始めまして、自分のスケジュールがホントに把握出来ない状態になってます。 それでも土日はちゃんと休んでいるのですが、なかなかネタになる様な事も無く本日に至りますw

で、今回の話は今年の目標のひとつにジャガイモとサツマイモの栽培がしたいというのがあるのですが、これだけ聞くと『そんなの簡単やん♪』と思われるでしょうが、その栽培場所にはイノシシと鹿がわんさか居る!w これの対処をしないと作れないという現状がありまして、前回表側の柵を作ったのですが、ひと息置いて今回は裏山側の柵を製作する事に致しました。

 

127(1)

これは1月27日です。

丹波は白銀の世界でしたw 毎年、娘にせがまられ雪を探し求めてたのに今年はそんな事をしなくても丹波にはいっぱい雪があります。

まぁこれは休憩の合間に撮影したものなので周辺の雪は既に解けて写っておりませんが♪

で、今回作った柵の問題点は傾斜に柱を立てなくてはならず、写真後ろに移っている柱のように基礎を作って土台固定、そして柱を立てるという訳にはいきません。 そして結論から言うと柱は杭にする事にしたのですが、欲しいサイズの杭がなかなかない!

結局そのために後半の柵製作を一旦休止していたのですが、偶然にも7尺90φの半切の杭を見付けました! これで製作開始!

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6060

この写真見てもらったら分かると思いますが・・・

まぁこの傾斜に杭を打つのも柵を取り付けるのも非常に困難を機しました。 そもそも杭が7尺(約2m10cm)あるのでこれを真っ直ぐ打ち込むのに足場が悪いのなんの! 50cmは最低でも打ち込まないと杭が安定しません。

そして・・・

柵を取り付ける元気が無い・・・というより腕が上がらないw なので柵の取り付けは、今はもう助手になっている娘に任せ、自分は沸かしたての珈琲を飲みながら休憩しておりましたw

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6063

未だ北面しか出来ておりませんが・・・

写真左の色が塗ってある柵が前回作った柵です。 勝手口(野地板を張り合わせて作りました)を作ってそこから北面の傾斜に沿って今回は柵を作りました。 

これでやっと半分終わった具合ですw

ジャガイモの作付けまでに柵を作り終えたいのですが、材料の調達具合では少し難しいかも・・・ 最悪の場合は獣網を張って、とりあえずかわすしか無いかっ!w

 

 

 

 

 

 

腰壁作り

6 1月

1月4日・・・ 確か昨年も大雪に見舞われました。 そして今年も・・・w 

この日は娘と長い事放置していた小屋の内装工事をしようと丹波に向っておりました。

自宅を出た時は寒いってくらいで雪は降ってなかったのですが、舞鶴道に入ると春日の出口が渋滞のため60分を要するとの事だったので丹南篠山で降り、一路丹波に向ったのですが・・・ 地道(国道)が凍結しまくり! 後で気付いたのですが春日から先がチェーン規制になっていたため混んでたようです。 そして辺り一面銀世界!w

せっかく地道に出たので丹波年輪の里に寄って材料調達をする事に。

 

IMGP6016

丹波年輪の里

ここでは本日の作業には全く関係無い、テーブルの天板に使う木材を調達。 娘も自分用を作るとの事で大小二枚の天板を購入♪

ちなみにですがここは安い! 以前にも紹介した事がありますが、興味ある方は機会があれば是非一度寄ってみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6017

この日は軽トラでは無く乗用車なので・・・

事前に用意した2mの杉野地板48枚を含め満載状態・・・ 車内で木材が転がらないように娘は後部座席で手で支えながらの乗車w なんとかかんとか現地に到着~!

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP6026IMGP6032 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速、腰壁の張り付け作業開始!

本当であれば内装仕上材として腰壁用の資材は売っているのですが高いんですよねぇ。 そこで杉の野地板をカットして表面を磨いて使う事にしたのですが、この杉の野地板も震災の影響でなかなか入荷しないとの事らしく、今回は150mm幅の物を使用したのですが、このサイズ以上の物がまぁー無い!(90mm幅なら結構ある) 本当に運が良かったです。

結局、この日は完成せず娘が巾木を張り付ける所で一旦終了としました。

というか娘のテーブル作りを手伝わされて時間足らず・・・w

また完成しましたら報告させて頂きます。

 

 

 

 

柵作り。

21 11月

なかなかここに来てバタバタしており更新のペースが週一になってきましたw 週末は長男の遠征に付き合ったりでゆっくり過ごす時間もあまり無いので短時間に気合を入れて畑の作業をしております! もう生き物の話題は何処行った?状態ですみません♪w

で、この柵なのですが丹波のこの畑周辺は鹿出るわイノシシ出るわイタチ出るわ・・・ 他にも諸々・・・ とにかく猿と熊は滅多に出ないと言うだけで他の獣類は何時来てもおかしくない土地柄なんです。 なので畑を作るとなると柵は必要不可欠になります。 現在はダイコンや小松菜等々しか作ってないのであまり心配要りませんが、やはり春先以降に芋類や豆類を植えるとなるとどうしても必要になります。

で。

 

先ずはボイド管をカット!

ホームセンターで土台は売ってるのですが、うちの近所だとひとつが580円します。 これも数が増えるとバカにならないので作る事にした訳です。 これだとざっと計算して300円掛かりません! 細かい話ですがホントにこの細かい経費削減が馬鹿にならんのですよ~♪

ちなみに高さはバラバラですが約200mmを基準に16個カットしました。 ボイド管はダンボール素材なので手ノコか気合あるならカッターで切断出来ます。

 

 

 

 

 

 

ボイド管の中にコンクリートを流し込みます。

その時に柱を固定する金具を同時に埋め込むのですが、やはり経費削減のために2×4用のブラケットを使用しました。 しかし結果的には失敗・・・ やはりここはアンカーボルトの方が良かったですね~ 多少の曲がりを調整するために少し可動出来るブラケットの方が良いと思ってましたが、柱が固定後グラついてましたw

そして。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水糸で土台を埋め込む位置を出し、固定します。

据付位置は丹波市の法規として水路から内側30cm以上の設置が義務付けられていますので、それに合わせて水糸で位置合わせをします。 そして固定方法ですが柱の高さが1500mmそして土台が200mmありますのでバラスを敷いてコンクリートではバランス的にも固定は不可能なので地中に40cmにカットした鉄筋を4本埋め込みその上部にコンクリートを流して固定しました。 実際、固定後に強度を確認しましたがガチガチで蹴りを入れてもビクともしませんでした。 

が! 

いざ柱を立てると多少グラついてましたねw

 

 

 

 

 

 

 

柱を立てている途中です。

柱は90mm角の杉間材。 柵はw150mmの杉野地板を使用しました。 本当は野地板ではなく厚み25mmの風防板を使いたかったのですが予算が・・・w ここまで節約して高い買い物は出来ませんでしたわ♪w

板を取り付けた事によってグラつきは納まりましたが、やはり微妙に気になりましたので後日、土台にアンカーを入れL型ブラケットにて全面を固定し直しました。

近所の方にちょっと見てもらってアドバイスを頂いたのですが、柵の下の隙間が少し広いらしい・・・ これではイノシシが潜り込んで来るぞぉ~ と言われましたw

時間が有る時に改善しようと思います(泣)

 

 

 

 

 

 

池のオーバーフロー

5 11月

久しぶりに腰を痛めました・・・ まいどの事ながら辛いw 例年だと12月頃からヤバイ感じがあって1,2月に腰を痛めるんですが歳と共に間隔が早まってるのか、この時期に痛めるのは初めての経験です。 で、経験がある方は分かると思うのですが痛いからと言って、ずっと横になってると腰が固まって歩く事すらままならなくなるのでコルセットをしてリハビリに・・・

リハビリと言ってもほぼ無理矢理に娘と母親にダダをこねられ畑にやって来ました・・・ しかしどうせ来たならやる事やらんと!という事で以前未完成と自分で言っていた池のオーバーフローをやる事に。 リハビリにしてはハード過ぎると自分でも思いましたがw

 

 

これが放置したまんまのオーバーフロー管。

当然フタをして管理してましたが、ここから先がなかなか出来ない。というかやれなかったw ちなみにこの奥はすぐ池でトラップが装備されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掘って掘って配管を埋設。

ちなみにトラップの軽は50φで出てるのですが異形ソケットを用いて40φに落としています。 そして接続してから12m弱を引っ張りました!

しつこいですが腰痛です。

コルセットしてますw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを埋め戻して一応完成!

なんとなく分かってましたが手掘りは本当に辛い・・・ ユンボがあったら一発だったのに~w ちなみに排水テストもしましたが順調でした♪ これで本当の完成なのですが、ここまでやると欲が出てきますw

今の給水は雨水頼り。 これを用水路から分岐して配管を池に繋げば春先から夏場までは自動で給水して池の水が循環してくれる! ちなみにこの用水路は稲作のためだけの水路なのでこの期間しか流水が無いんです。 それでも無いよりは断然マシ!

今度、水利会長に直談判してみよう!w

 

 

 

 

 

焼きいも

29 10月

先日、畑に行った時に近所の方からサツマイモを頂きました。 他にも栗やらゴーヤやらいっぱい貰ってるのですが中でもサツマイモは以前から栽培したい野菜のひとつでして、敷地に柵が無いうちの畑ではイノシシや鹿を懸念して今年の栽培は断念しておりました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白いのもサツマイモの種類らしいです。

ちなみに左上の写真の小松菜は畑で収穫した物で、人が食べるのではなく我が家のリクガメの餌として栽培したものです♪w とりあえずこの時は娘と二人だけだったので三時のおやつにしようと、この後にアルミホイルを買ってきてラッピングしました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラッピングしたサツマイモを廃材を焼却中の炉に投入~!

ちょっと火力が強いのが気になるところですが・・・

しばらくして出してみますと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し焼きすぎ感はありますが香ばしい焼き芋が完成!

アルミホイルを取って芋を割ると、やはり皮の辺りは焼き過ぎで硬かったw

それでも十分過ぎる美味しさで、決して上手に焼けてませんが自宅近所のスーパーで買う物より断然に旨い!!! 白色のサツマイモはとにかく甘かったです。 これは何イモなんだろう!? これを食べて思ったのは来年こそは自分で作って焼き芋を作ってやろう!と決意致しました!

今度は焼き栗してみよ♪